ミルクケフィアグレインのトリビア 正体や効能(ケフィ子調べ)


モコモコしていて可愛い、不思議で魅力的なミルクケフィアグレインについて調べてみました。

生まれたのはどこ?


ミルクケフィアグレイン発祥の地はコーカサスのようです。

コーカサス地方

コーカサス地方はこんなところ

コーカサスは、黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈と、それを取り囲む低地からなる面積約44万km2の地域である。
全体的に山がちな地形で、山あいには様々な言語、文化、宗教をもった民族集団が複雑に入り組んで暮らしており、地球上でもっとも民族的に多様な地域であると言われる。

引用元:Wikipedia


コーカサスには北コーカサスと南コーカサスがあり、それぞれたくさんの国がありますが、その中のどこか、ということで詳しい国名などはわかっていないようです。

日本にはいつ来たの?


いつごろ日本に持ち込まれたのか、詳しいことはわかっておりませんが、明治時代にある医学博士によって紹介された記事があるようです。
こちらについてはまだ調査中ですので、詳しいことがわかりましたら、また記事をアップしたいと思っています。

その正体は?


ミルクケフィアグレインは、微生物、いわゆる菌類のかたまり(菌塊)です。
このかたまりの中にはたくさんの菌が含まれていますが、代表的なものは、乳酸菌(にゅうさんきん)、酵母菌(こうぼきん)、酢酸菌(さくさんきん)です。

効能は?


乳酸菌による健康効果に加えて、酵母菌による健康効果も期待できます。

生ケフィアヨーグルトドリンク

生ケフィアヨーグルトドリンク

整腸作用→腸内環境の改善→免疫力アップ


ミルクケフィアグレインに含まれる善玉菌によって腸内環境(腸内フローラ)が良くなります。悪玉菌が増えるのを防ぎ、善玉菌を増やします。便秘が良くなったという人がとても多いです。ケフィ子は毎朝、必ずお通じがあります。お通じのために眠いけど起床するという日もあります。

腸内環境が良くなると、免疫力がアップして、細菌やウイルス感染に強くなります。
ケフィ子はもう何年も風邪をひいていません。
もしかしたらミルクケフィアグレインのおかげかもしれません。



まとめ


乳酸菌や酵母菌にどんな効能があるかは専門サイトがたくさんあり、効果があるとかないとか、とにかくいろいろな説がありますので、疑問に思う方はご自身で調べてみてくださいね。

ケフィ子が長年愛飲してきて思うのは、確かになんらかの健康効果はあるんじゃないかな、ということです。そして美味しいことも効果の一因だと思っています。身体が美味しい!と感じるものは、心と体にとっても、良い影響があると思います。

簡単で美味しい生ケフィアヨーグルトドリンクをこれからも飲み続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする!

スポンサーリンク