ウォーターケフィアFAQ – ウォーターケフィアドリンクを作るときによくある質問


ウォーターケフィアグレインやウォーターケフィアドリンクについてのよくある質問にお答えしました。

このサイト内を検索する『Google カスタム検索』ボックスも活用してくださいね。
新規の質問は、お問い合わせフォームからどうぞ。

ミルクケフィアFAQ【初心者用】 はこちらです。
ミルクケフィアFAQ【ベテラン用】 はこちらです。
その他のFAQ はこちらです。


ウォーターケフィアドリンクFAQ

日本ではなかなか手に入りにくいのが現状です。増えたときに定期的にお譲りしていますので、こちらをチェックしてみてください。ごく稀にですが、ヤフーオークションに出品している方もいらっしゃいます。また、海外では乾燥状態のものが販売されているので、それを購入するのも一つの方法です。
プラスチック製の茶こしを使っています。 詳しくは→ポットや茶こしなどケフィ子が使っているもの
粗精糖(そせいとう)または洗双糖(せんそうとう)を使っています。詳しくは→お水やお砂糖などケフィ子が使っているもの
作れます。実際、黒糖きのこと呼ばれているものは黒糖や黒砂糖で作るレシピのようです。しかしながら、黒砂糖は種類がたくさんあり、製品によってはミネラル過多になりやすいようですので、お気をつけください。ケフィ子は粗製糖をおすすめしています。詳しくは→お水やお砂糖などケフィ子が使っているもの
金属製のものでも大きな問題はないかと思いますが、金属製の茶こしは目が粗いので、小さなウォーターケフィアグレインが流れていってしまいます。ケフィ子はプラスチックの茶こしを使っています。 詳しくは→ポットや茶こしなどケフィ子が使っているもの
それは面倒そうなのでやっていません。除菌機能つきの洗剤で、毎回洗っているだけです。長年こうしてますが、ウォーターケフィアグレインは超元気ですし、何の問題もないですよ。
ジョイが有名ですが、ケフィ子は、キュキュット クリア除菌 詰替用 を使っています。 詳しくは→容器やスプーンなどケフィ子が使っているもの
基本的には人間が快適な温度だと思う部屋、エアコンのある部屋などに置いておけば大丈夫です。そしてそれは大体の方がキッチンやリビング、ダイニングなどになります。ケフィ子はキッチンカウンターの上に置いています。明るい場所で大丈夫ですが、直射日光のあたる場所などは避けましょう。
ウォーターケフィアグレインを新しい砂糖水につけた状態で冷蔵庫に入れてください。冷蔵庫内でも少しずつ発酵しますが、数週間ぐらいは大丈夫だと思います。
ウォーターケフィアグレインは育てるのにコツがいるようですが、それがケフィ子にもまだ完全にわかっていません。増えたグレインを友人に譲っても上手く育たないことがあります。ただ、ケフィ子のウォーターケフィアグレインはずっと元気に育っています。日本ではウォーターケフィアグレインの愛好家が少ないのが現状です。育てている方からの情報を歓迎します。お待ちしております。→お問い合わせフォーム
ウォーターケフィアドリンクには微量のアルコールも含まれます。アルコール度数は1%未満ですが、アルコールが苦手な方はお酒と感じる場合もあるようですので、発酵させすぎないようにご留意ください。
ウォーターケフィアドリンクに含まれるアルコール度数は1%未満ですので酒税法違反になることはありません。長く発酵させてもアルコール度数が1%以上にあがることはありません。
気温により発泡状態が違ってきますが、寒い時期ですとあまり発泡しないようです。また、密閉性のない容器ですと発泡していても炭酸が逃げてしまいます。炭酸を強めにしたい場合は、二次発酵をおすすめします。詳しくは→二次発酵させたウォーターケフィアドリンク
恐らくウォーターケフィアグレインが、細かくなったものだと思われます。もしかしたらミネラル過多になっているのかもしれません。 ウォーターケフィアグレインは、ミネラル過多になるとボロボロと崩れてきます。お砂糖を変えてみると変化があるかもしれません。ケフィ子は粗製糖をおすすめしています。詳しくは→お水やお砂糖などケフィ子が使っているもの
砂糖水の中のミネラル分が多すぎる状態のことです。白砂糖よりも黒砂糖の方がミネラルが多く含まれます。黒砂糖を長期的に使用すると、ミネラル過多になりやすいようです。ケフィ子は粗製糖をおすすめしています。詳しくは→お水やお砂糖などケフィ子が使っているもの
水の濁りですが、これらは恐らく細かくなってしまったウォーターケフィアグレインだと思われます。 一度、目の粗いザルで濾して細かくなってしまったグレインを取り除くと気にならなくなるかと思います。 細かくなってしまったグレインでも発酵はしますが、増えることはないようです。

スポンサーリンク

フォローする!

スポンサーリンク