問題発生?!トラブルシューティング 困ったときはまずこちら – ミルクケフィア編


そろそろ生ケフィアヨーグルト作りにも慣れてきたかしら?という頃になっていろいろなトラブルが発生します。こちらではありがちな失敗についての解決策をまとめてみました。

トラブルシューティング

ケース1

うっかり外出してしまい、発酵させすぎました。。牛乳はカッテージチーズみたいになっていてグレインにまとわりついていています。匂いも甘酸っぱい匂いで本能的になんとなくダメそうです。腐っているのかもしれません。。どうしたら良いでしょうか。。(超涙目)

状態にもよりますが、半日程度の過発酵ならなんとかなります。復活の保証はありませんが、下記をお試しください。

1:ミルクケフィアグレインを流水で洗います。浄水がベストですが、ない場合は水道水でも構いません。ミネラルウォーターはおすすめしません。
2:そのまま(ミルクケフィアグレインが水に濡れたまま)新しい牛乳に入れて様子を見ます。いつも通り発酵し始めたら大丈夫です。

ケース2

出来上がった生ケフィアヨーグルトにミルクケフィアグレインを入れたまま冷蔵庫に入れ、そのまま忘れて1ヵ月ほど経過してしまいました。味見してみたらお酢のように酸っぱ過ぎてとても飲めません。。これはもうダメですよね?(悲)

1ヵ月程度ならミルクケフィアグレインは問題なく元気だと思います。酸っぱくなるのは冷蔵庫の中でも少しずつ発酵するからです。そのまま新しい牛乳に入れ、作り続けて大丈夫です。
気になるようでしたら、ミルクケフィアグレインを流水で洗ってから入れて下さい。
1-2回ほどやや酸味の強い生ケフィアヨーグルトが出来ますが、その後は普通に戻ります。ちなみにケフィ子ならその酸っぱい生ケフィアヨーグルトは飲みます。

ケース3

発酵中に牛乳から出ているミルクケフィアグレインの一部がピンク色になっていました。匂いも少し変です。大丈夫でしょうか・・?

あまり大丈夫ではありません。雑菌に侵されたり発酵させすぎるとピンク色になることがあります。下記の解決策をお試しください。

解決策1:そのミルクケフィアグレインを取り除いて捨てます。そしてほかのミルクケフィアグレインはいつも通り新しい牛乳に入れます。出来上がった生ケフィアヨーグルトを飲む判断は自己責任でお願いします。

解決策2:そのミルクケフィアグレインを流水で洗い、ピンク色の部分をそぎ落とし、ほかのミルクケフィアグレインと一緒に新しい牛乳に入れます。出来上がった生ケフィアヨーグルトを飲む判断は自己責任でお願いします。

解決策3(ケフィ子用):ピンク色の部分が少なくてなんとなく大丈夫そうかなーと思ったらそのままなかったことにして混ぜてしまいます。意外と大丈夫ですがこの方法でミルクケフィアグレインがダメになってもケフィ子にクレームしないで下さいね。出来上がった生ケフィアヨーグルトはもちろん飲みますよ。


以上、ケフィ子なりの解決策を書いてみましたが、ミルクケフィアグレインの状態によっては上手くいかないこともあるかもしれません。
その場合は、いさぎよく新しいミルクケフィアグレインを手に入れるのも一つの方法かなと思います。


こちらもご参照ください。

ミルクケフィアグレインや生ケフィアヨーグルトについてのよくある質問にお答えしました。(初心者、ビギナー向け) このサイト内を検索す...
ミルクケフィアグレインや生ケフィアヨーグルトについてのよくある質問にお答えしました。(中上級者、ベテラン向け) このサイト内を検索...

スポンサーリンク

フォローする!

スポンサーリンク