その他のFAQ – グレイン以外のよくある質問をまとめました


その他のよくある質問にお答えしました。

このサイト内を検索する『Google カスタム検索』ボックスも活用してくださいね。
新規の質問は、お問い合わせフォームからどうぞ。


その他のFAQ

ミルクケフィアグレインのことです。同じものです。日本では1994年ごろ書籍がたくさん出版され、その時に流行った名称が「ヨーグルトきのこ」でした。両親や親戚が知っているかもしれません。
ウォーターケフィアグレインのことです。同じものです。日本では2003年ごろ書籍が出版され、付属のはがきを送るとグレインがもらえたようです。黒砂糖で育てるレシピのため、この名称のようです。
海外では、「Kombucha」として売られている飲料のことです。日本でもお店で売っていましたが、最近はあまり見かけませんね。そして昆布茶とは全くもって関係はありません。
コンブチャを作る種菌のことです。1970年代に日本で流行りました。祖父母や親戚の方が知っているかもしれません。
コンブチャは育てていたのですが、一度紅茶を作って冷ます、というのが面倒でやめてしまいました。また、味があまり好きになれなかったのも理由の一つです。ガンガン増えた時期は砂糖漬けにして食べてたりもしていましたが(ナタデココのような食感)今は作っていません。種菌はすべて食べてしまったので、今後育て方ページが作られることもありません。
日本ではまだ少ないようですが、海外にはミルクケフィアグレイン、ウォーターケフィアグレインの愛好家がたくさんいます。情報はだいたい英語で海外から仕入れています。サンキューインターネット時代。
すべての記事はケフィ子の主観により書かれています。万人にあてはまるものではなく、ご利用や商品購入はすべて自己責任でお願いします。当サイトを利用することにより生じた問題などに対して一切の責任を負いかねます。
ミルクケフィアグレインは日本の愛好家から生のまま、ウォーターケフィアグレインは海外の愛好家から乾燥状態で譲ってもらいました。両方オーガニックとのことでした。
飽きた時や面倒な時、また、旅行などでお休みすることはあります。ミルクケフィアグレインは最長で2週間ぐらい、ウォーターケフィアグレインは最長で3カ月ぐらい冷蔵庫に入れっぱなしにしたことがありましたが、グレインは大丈夫でした。
このサイト運営は本業ではないので余裕のある時にやっております。完成させる気持ちはありますので、ブックマークして気長にお待ちくださいませ。よろしくお願いいたします。
修正いたしますので、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。ご協力どうもありがとうございます!
お問い合わせにはすべて返信しております。返信が届かない場合は、いま一度、迷惑メールフォルダ等をご確認くださいませ。 お問い合わせを頂くと、確認のため自動返信メールが送信されます。もし、そのメールが迷惑メールフォルダなどに入ってしまう場合は、お問い合わせへの返信も迷惑メールフォルダに入ってしまいますので、keefir.tokyoの受信設定をしていただけますと幸いです。 なお、自動返信メールが迷惑メールフォルダ等にも届いていない場合は、メールが正常に送信されていない可能性やメールがサーバーにて自動振分されている場合がありますので、お手数ですが、別のメールアドレスから再度送信いただけましたら幸いです。

スポンサーリンク

フォローする!

スポンサーリンク